借りられない可能性もあるのか

使い道自由で繰返し借入れ可能なカードローンは、1枚持っておくと何かと便利です。ただし、カードローン申込時には審査があります。審査結果によって、カードローンでお金を借りられない可能性もあります。

 

自分がカードローンの審査に通るかどうかを気にする人は意外と多いです。カードローンの審査については、いくつか問題があります。

 

1つ目の問題として、カードローンの審査基準というのは一般に公開されていません。そのため通るかどうかは、実際に受けてみるまでわかりません。2つ目の問題として、カードローンの審査を受けると、その履歴が信用情報として残ります。短期間にいくつものカードローンを申込むと、審査が通りにくくなってしまいます。その為、手当たり次第に申込んでみるという手段が使えません。

 

これらの問題を解決する方法として、簡易審査を試す方法があります。公式サイトなどでは、年齢や希望額など簡単な質問に答えるだけで、融資できそうかどうかをすぐに返答してくれるサービスがあります。簡易審査は名前などの個人情報を入力せずに試せるので、手当たり次第に試しても問題ありません。

 

また、口コミや審査通過率で、少しでも通りやすそうな所を探すという手もあります。例えば大手消費者金融のアコムは審査通過率が高いという点でも密かに有名です。

 

審査通過率はそのまま審査基準となり、審査の基準で考えれば消費者金融よりも銀行が厳しくなっているのは言うまでもありません。特に金利が低くなるカードローンほど審査は厳しくなっているため、いくら来店不要で手軽に申込みができるからといっても、必ずしもカードローンの利用ができるわけではないのです。

 

限度額によって金利が下がるオリックス銀行カードローンで借りるのも同様で、収入や信用状況によっては審査基準を満たせずに借りられない場合もあります。借りられないとなれば消費者金融の利用を検討することとなりますが、余計な申込みを重ねると信用情報に良い影響を与えないので、初回の申込みの時点で借りられる可能性があるところを利用するようにしましょう。